私もLINEを使っています。特にフリーのプログラマーをしている関係上、連絡事項なんかをLINE上でやっておくと、備忘録にもなって便利なのです。
しかし、LINEは時として18歳未満との出会いによる犯罪事例や美人局のような脅迫事件で取上げられる事も多くなっています。
億を超えるユーザがいるメディアなので仕方が無いのかもしれません。
実質、電話という通信手段と同じ位置に付けて来ているのかもしれません。
もう一つの特徴として友達と繋がる機能が充実しているというのも出会い系への利用を助長した面が有るのかもしれません。
今となってはLINE等を出会いアプリのように利用するために、アプリ配布元のNHNJapan非公式の、出会う目的別に特化した掲示板が多数乱立している状態であり、その上で援助交際などの誘いも行われている現実が有ります。
大人だけが見るのであればこれに関しても余り問題にならないのですが、18歳未満は言うに及ばず、小学生ですら見る事が出来る環境に有ります。
これでは規制が強くなった出会い系サイトや昔のテレフォンクラブなどの状況と同じ道をたどるのではないでしょうか?
LINEの配布元NHNJapanもこのような危惧に対して、出会い目的で使用するのは規約違反であると警鐘を鳴らしているのですが、一向に効果が無いため、18歳未満のID検索機能を使用できなくするなどの措置を講じています。
また、LINEの出会いを謳う掲示板やサイト、アプリに対して、情報公開して注意喚起も行っています。
このような危険で非公式な掲示板サイトやアプリを使う事は援助犯罪に巻き込まれる危険性が大きく、LINEの規約違反です。
LINEは出会いアプリとして使ってはいけない、という事を再認識しましょう。。