Jメールという出会い系サイトもあります。
こちらはテレフォンクラブと言う、電話を使った出会い系の元祖と言うお店を大々的に展開していた会社が運営母体になっています。
出会い系サイトとしては後発なのですが、テレフォンクラブで培ったノウハウは生きているようです。
発祥は九州の福岡らしいのですが、インターネットの時代、そういうのはもう関係ありません。
テレフォンクラブのように店舗を待たなくて良い出会い系サイトは、運営する側にとっても、お金がかからず、全国展開ができるという、理想的な形態なのでしょう。
なんでもJメールでは人妻会員に一日の長があるのだとか。
私は人妻好きではないのでストライクゾーンから外れますが、好きな人にとっては良いことなのでしょう。
サイトのほうのデザインは、スマートフォンを考慮した形態に変化しつつあるようです。
最近はガラケーの人も徐々に減ってきているようですので。
さて、Jメールの出会いアプリなのですが「SNS・コミュニティブラウザ」(Android)という名前のようです。
これもGoogle Playに登録済みです。
Jメールのほうもサードパーティ製の出会いアプリが公開されているようです。
ただ、Jメールはサイトのほうにかなりの力を入れているようで、iPhone、Androidはいうに及ばず、WindowsPhone7以上ですら出会いアプリなしでアクセスが可能となっています。
もっとも、BlackBerryとWillcomがサポート機種から外れているようですが、ユーザーの使用率からすれば仕方がないのかもしれません。
でも、Willcomはぜひサポートしてあげてほしかったとも思います。
私は少しだけWillcomファンなので・・・