斉藤さんと言うアプリを見た時に、なんだろう?と思わず考えてしまいしました。
このアプリは全国に居る斉藤さんを相手に匿名チャットをするというアプリのようです。
もちろん、私は斉藤ではありませんが、斉藤さんで斉藤さんとしてチャットをする事が出来ます。
そういうアプリです。
みんなが斉藤さんを演じて楽しもうというわけです。
そういったユニークさがウケて、中高生の間で結構話題になって、かなりのダウンロードが行われたようです。
ただ、中高生のユーザーが多いということは、中高生との出会いの危険性も有るという事です。
出会いアプリなどで、やはり一番気をつけたいのが児童に相当する年齢の少女との出会いっですから。
この斉藤さんというアプリを使った美人局被害の報告も出ているようです。
この斉藤さん、TV電話の機能も持っているので、相手の姿を見ながら話す事も出来ます。
中には知り合った女性とエッチな映像の交換を・・・とか、考えてしまいそうですが、なかなかメリットも無い状態で、自らエッチな姿を見せてくれるというのも、中々無いものでしょう。
もちろん、ゼロでは無いでしょうが。
あくまで遊びとして割り切って使うアプリで、出会いアプリとして使うには、厳しいものが有るというところです。
でも、実際に斉藤さんを使った事件も起きているわけですから、全く出会えない訳でもないのでしょう。
しかし、こういった事件が、管理されていない出会いアプリの危険性を如実に表しているのだと思います。
本人確認が有る出会い系サイトだったら美人局被害や、脅迫のような事は起こりにくいでしょう。

年齢確認があったら児童との援助犯罪も起きなかったでしょう。
無料のオモシロアプリなので割り切って使う分には良いでしょうが、出会いアプリとして使ってはいけないものだと忘れないでおきましょう。